【呪術廻戦】禪院真依の銃の種類、口径、射程距離、弾の数について!

禪院真依(ぜんいんまい)とは、『週刊少年ジャンプ』で好評連載中の、芥見下々先生によるダークファンタジー・バトル漫画『呪術廻戦』の登場人物です!

真依は禪院真希(ぜんいんまき)の双子の妹で、呪術師界でとても名高いお家柄である禪院家の出身となっています。

また、二人は姉妹ではあるものの通っている高校は違っており、真希は東京都立呪術高等専門学校(呪術高専)の東京校、真依は京都校に所属する高校2年生です。

真依は戦闘の際、無から物体を作る術式「構築術式」で戦います。

出力用の武器としてリボルバー式のピストルを使用していますが、呪力の消費が激しく体への負担も大きいため、一日に弾丸一発を作るのが限界のようです。

今回は、そんな真依が使用している銃について解説していきます!

目次

禪院真依の銃の種類は?

公式ファンブックにて、真依が使用している拳銃はなんという拳銃?という質問が読者から寄せられており、芥見先生は「普段のは多分、冴羽遼(さえばりょう)が使ってるやつ。」と回答しています!

冴羽獠が使っている銃とは、「コルト・パイソン」という銃です!

冴羽獠とは『シティーハンター (CITY HUNTER)』というハードボイルド・アクション漫画の主人公で、東京の新宿で殺しやボディーガード、探偵などを請け負うスイーパー(始末屋)を生業としています。

そんな裏の世界でNo.1と呼ばれるほどの腕を持つと言われる彼の愛銃が、「コルト・パイソン357(4インチ)」と呼ばれるリボルバー型の銃なのです!

そんなすごい男と同じ銃を扱っている真依はさすがとしか言いようがありませんね!

ちなみにコルト・パイソンは、1955年にアメリカのコルト社が開発した回転式拳銃で、パイソンの名称は英語でニシキヘビを意味します。

禪院真依の銃の口径は?

https://twitter.com/FBI_Byurou_1911/status/1459298059788042242?s=20&t=HV2VI2Xmrybt_Jzz69aw8w

銃で使われる口径とは「銃口の内径直径≒弾丸の直径」を表しています!

口径は銃口の直径を示す単位でアメリカの長さを表す「インチ(1インチ=25.4ミリ)」を使用して100インチ分のnインチで表記されます。

上記の通り、真依の使用している銃の種類は「コルト・パイソン357(4インチ)」であるのですが、この357という数字は「.357マグナム弾を発射できる」ということを意味し、.357口径は「25.4ミリ×0.357インチ=約9ミリ」となっています!

※ちなみに、数字の前に小数点(.)が付いているのは、0が省略されているからです。

ここで、マグナム弾について少し解説します!

マグナム弾とは、リボルバー拳銃やライフルに使われる弾丸の一種で、通常の弾丸と比較して威力が高いというのが一番の特徴となっています。

そして、マグナム弾の種類の1つとして「.357マグナム弾」があります。

.357マグナム弾は1934年に発展した最も古いマグナム弾で、禁酒法時代に強力な弾丸が必要とされたのがきっかけで開発されました。

1980年までの法政執行機関のリボルバーではこの弾丸が一般化するほどで、まさにマグナム弾の原型といえる弾丸です!

禪院真依の銃の射程距離は?

射程距離について調べてみたところ、そもそも弾丸がどんなに強力だろうと、拳銃の有効射程は50m前後であるようです。

というのも、50m以内の標的にしか使わないと考えられて設計されているためで、弾速の維持よりも、着弾時に与えるダメージを優先した形状の弾頭を採用します。

そんな弾で600m以遠(広義の狙撃に当たる距離)の標的に撃っても照準通りの着弾はほぼ見込めず、当たったとしても小石を投げられた程度の殺傷性しかないようです。。。

また、.357マグナムはマグナム弾の中でも口径が小さめで、反動がマイルドになり、護身用、軍用にも扱えるようになった代わりに威力は比較的低くなっています。

以上のことから、狙撃には向かないということですが、後述の真依の戦い方の場合、実際に撃っている数を敵に確認して貰い、不意打ちを狙うためにはコルト・パイソンのようなリボルバー式の拳銃が一番適しているのかもしれませんね!

禪院真依の銃の弾数は?

「コルト・パイソン357(4インチ)」の装弾数は6発です!

真依はこの装弾数を逆手に取った戦い方をします!

京都姉妹校交流戦の際に、真希と戦うシーンで6発撃った後に、再装填の時間を狙って斬りかかってくるシーンがあります。

しかし、これは残弾数によるブラフで、弾を全部使ったと思わせておいて構築術式で弾を作り敵の不意をつき、7発目を撃って真希を倒そうとします。

かなり頭脳派な戦い方ですね!

【呪術廻戦】禪院真依の銃の種類、口径、射程距離、弾の数:まとめ

ここまで、真依が使用している銃について、種類・口径・射程距離・弾数の解説をしてきました!

実戦で銃を使用する真依ですが、射撃の腕はかなりのもので、遠距離からでも釘崎の頭部にゴム弾を撃ち込むシーンもありました。

真依の銃はリボルバー式のものだけでなくスナイパーライフルも扱う描写があったことから、真依の射撃の実力はかなり高いことが伺えますね!

以上、記事をお読みいただきありがとうございました!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる