【ジョジョ6部】ウェザーリポートの正体は?肩の星型のアザがある理由は?

皆様は『ジョジョの奇妙な冒険』シリーズってお好きですか?

アニメ化しゲーム化し、映画化して展覧会まで開かれたのは、記憶に新しいですよね。

今では男女問わず人気の作品になっています。

特にサブカルチャーが好きな人にとっては、なくてはならない作品ですね。

この場合の意味するサブカルチャーは、マイノリティーな文化のことで、けして悪く思ったりしたりしていませんからね。

さて、そんな『ジョジョの奇妙な冒険』シリーズ 第6部 ストーンオーシャンの主要人物のひとりである、ウェザーリポート。

ウェザーリポートはグリーン・ドルフィン・ストリート重警備刑務所に収監されていて、過去の記憶を失っており、口数も少なく寡黙なため、謎が多い人物です。

本記事では、ウェザーリポートについて

  • 正体は?
  • 肩の星型のアザがある理由は?

について、解説していきます。

目次

ウェザーリポートの正体とは?

ウェザーリポートの正体とは誰なのでしょう?

ウェザーリポートはいったい何者なのでしょうか?

ウェザーリポートの正体とは、プッチ神父の双子の弟です。

生まれたときに名付けられた名は、ドメニコ・プッチでした。

しかし生まれて間もなく、他の死んでしまった赤ちゃんの親が、ドメニコ・プッチと死んだ赤ちゃんを入れ変えてしまったため、ドメニコ・プッチは死亡したことにされてしまいました。

病院は一目見て気づいてほしいですが、正直他人の赤ちゃんの顔って似たように見えますから、仕方ないところもありますよね。

そして、ウェザーリポートはすり替えられた家庭であるブルーマリンという家で育てられたのです。

ウェザーリポートは、記憶を失う前までは、ウェス・ブルーマリンという名で生きてきました。

このことは複雑ですが、物語を楽しむうえでは大切なことなので、押さえておいてくださいね。

ところで、赤ちゃんのすり替えは、よくあることなのでしょうか?

日本でも新生児の取り違えでしたら数件判明しているようです。

しかも昭和にも起こっている出来事のようですよ。

昭和ってそんなに大昔というわけではありませんから、怖いですね。

防止策としては、腕などにタグをつけたり、体に無害なもので名前を記入したりといったことがあるらしいです。

赤ちゃんのすり替えに気付くのは本人よりも親であることが多いです。

男性の場合は、自分に一切似ていないと思ったら托卵だったなんてこともありますので、お子様のことはよく観察しておくことをおススメします。

また血液型で気付くことも少なくないそうなので、結婚したら血液型を調べてみてはいかがでしょうか?

A型の両親からB型の子が生まれるケースはまずないですからね。

もし心配なようでしたら、結婚相手とその両親の血液型を把握しておくといいですよ。

お子様の血液型を調べて不安を覚えたら、遺伝子検査をおススメします。

ウェザーリポートの肩の星型のアザとは?

プッチ神父が緑色の赤ん坊と一体化したときに、プッチ神父の肩に星型のアザができました。

それと同時に、ウェザーリポートの肩にも星型のアザが現れました。

『ジョジョの奇妙な冒険』シリーズにおいて星型のアザとは、ジョースターの家系が持っているアザです。

ではプッチ神父とウェザーリポートもジョースターの家系なのではないか?

そう思うじゃないですか、でも違うんです。

ここからが少し難しいですよ。

緑色の赤ん坊とは、もとはディオから取り出された骨の一部から出来ています。

ディオの肉体は、ジョースターの家系の一人であるジョナサン・ジョースターの肉体であったため、星型のアザがありました。

そのため、ディオの星型のアザを引き継ぎ、緑色の赤ん坊にも星型のアザがあったものと考えられます。

緑色の赤ん坊だなんて不気味だなと思っていたのですが、そういった経緯で生まれていたのですね。

筆者はてっきり死んだ赤ん坊を青く、死にかけの赤ん坊を緑色に塗り、色分けしているのかと思っていました。

よく考えたら状態で色が変化するなんて現実的ではありませんよね。

ゲームではよく見る表現ですけれども。

もし状態で色が変化する人がいたとしたら、きっとそれは瀕死の状態ですね。

筆者の親戚が亡くなったとき黄色くなっていましたし、体調が悪く倒れた人の顔色が白いとか青白いって聞きますし。

筆者の知り合いは会社で仕事中、直立した状態で倒れたらしいです。

その後病院で点滴をしながら仕事をしていたらしいのですが、お仕事よりも体が大切ですから気を付けてくださいね。

周りの方も、色が変わった人を見たら、気を付けてあげてくださいね。

ウェザーリポートの肩の星型のアザがある理由は?

ジョースターの家系の人々には、星形のアザが存在します。

1部のジョナサンジョースターやその子供には、左首の後ろに星形のアザが存在しています。

ちなみに7部と8部の主人公の首の左後ろにも星形のアザがあります。

「ということはウェザーリポートに星型のアザがある理由として、ウェザーリポートもプッチ神父も、ジョースターの家系なのか?」と考えてしまいますが、それはありません。

もしそうだったなら、ウェザーリポートもプッチ神父も、空条徐倫のお兄さんということになってしまいますよ。

ウェザーリポートもプッチ神父も、空条徐倫の父である空条承太郎と同年代ですから、まずないでしょうね。

実は空条承太郎が兄弟だったということなら納得せざるを得ませんが、4人も子供を産んで、そのうち3人を隠しておくのは大変ですよ。

ウェザーリポートの肩の星型のアザがある理由は、プッチ神父が緑色の赤ん坊と一体化した結果、プッチ神父の肩に星型のアザが出たことに起因しています。

ウェザーリポートとプッチ神父とは、実の双子であるという理由から、プッチ神父の身体に共鳴する形で、ウェザーリポートの肩にも星型のアザが出現したと考えられます。

星形など、何かの形になっているアザって珍しいですよね。

動物でしたら、模様がハートになっているなどという話は、割と聞きますけれども。

生まれつきあるアザのことをバースマークと言い、それがある人は前世でいいことをしたなどと言われているんですよ。

日本ではバースマークって浸透していませんが、スピリチュアルと密接な国では重要視されているんだとか。

星形に見えるバースマークは、古代エジプトでは再生や永遠を願うような、守護的なマークだったそうですよ。

つまり星形のアザを持つジョースターの家系は、前世でいいことをし続けていて、再生や永遠を望まれていたのですね。

DIOがジョナサンジョースターの体を乗っ取り再生したのには、このような意味があったのでしょうか?

【ジョジョ6部】ウェザーリポートの正体は?肩の星型のアザがある理由は?:まとめ

いかがでしょうか。

本記事では、ウェザーリポートの正体は?肩の星型のアザがある理由は?について、解説してきました。

今回のウェザーリポートについてのまとめ

ウェザーリポートの正体:プッチ神父の双子の弟

肩の星型のアザがある理由:ウェザーリポートとプッチ神父とは実の双子であり、身体が共鳴したため

星型のアザとは、本来ジョースターの家系が持っているアザです。

でもDIOがジョナサンジョースターの体を乗っ取ったことで、DIO関連でも星形のアザを持った人々がいるのですね。

DIOの息子にももしかして星形のアザがあるのでしょうか?

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる