【東リベ】花垣武道(たけみっち)は駅のホームで誰に押された?突き落とされた理由は?

東京リベンジャーズの主要キャラクターである花垣武道(たけみっち)。

現代では冴えないフリーターとして生活を送っていた花垣武道ですが、中学生時代の恋人・橘日向が東京卍會の抗争に巻き込まれ亡くなったことをテレビで知ってしまいますね。

そして、あることをきっかけに12年前の過去にタイムリープします。

彼女や大切な仲間を助けるために奮闘し未来を変えようと必死に戦う姿に胸が熱くなる方もいらっしゃると思います。

今回はそんな花垣武道(たけみっち)のタイムリープのきっかけとなる、駅のホームで何者かに押された出来事をまとめていきます。

いったい誰に押されたんでしょうか。

そして突き落とされた理由などもご紹介していきます。

目次

花垣武道(たけみっち)は駅のホームで押された?

東京リベンジャーズ第1話「Reborn」。

26歳のフリーターとして、年下店長にこき使われながら底辺の生活を送っていた花垣武道。

主人公の花垣武道は何者かに突き落とされ、電車に轢かれる寸前で12年前の200574日にタイムリープしています。

橘日向が亡くなったことを知った翌日の駅のホーム。

時は201774日新宿駅。

後ろから突然誰かに突き落とされ駅のホームから転落してしまいます。

電車に轢かれる瞬間、走馬灯のようにいろいろなことがめぐり、中学校時代の恋人・橘日向を思い出します。

そして気がつくと中学校時代の仲間と電車に乗っていた場面です。

現代で突き落とされたのは新宿駅のホームでしたね。

 

花垣武道(たけみっち)は駅のホームで誰に押されたの?

2017年7月4日の新宿駅のホームで押され、電車に轢かれる寸前だった花垣武道。

この事件のきっかけを作ったのは誰だったんでしょうか。

誰が駅のホームに花垣武道を押したのかは、この時点はわかりませんでしたね。

その後の7話「Rejoin」で東京卍會の幹部になっていた千堂敦が「オマエを線路に突き落としたのはオレだ」と、自分が花垣武道を駅のホームへ突き落としたと告白する衝撃の場面が出てきます。

溝中五人衆リーダー的存在で仲間想いの千堂敦。

特に花垣武道と仲が良く、かけがえのない親友でした。

東京卍會を裏で牛耳っていた稀咲鉄太から脅されていたとはいえ、怖くて言いなりになりホームへと突き落としたのは千堂敦が張本人だったようですね。

花垣武道(たけみっち)が駅のホームで突き落とされた理由は?

花垣武道を駅のホームに押したのは稀咲鉄太から命令されていた千堂敦でした。

その黒幕の稀咲鉄太が花垣武道を駅のホームから突き落として殺してしまいたいほどの理由は何だったのでしょうか。

実は面識のあった稀咲鉄太と橘日向は同じ小学校で同じ塾に通っていました。

唯一明るく話しかけてくれて、優しくしてくれた橘日向に好意を抱いてしまう稀咲鉄太。

しかし橘日向が花垣武道のことを好きになったと知り、このことが一連の出来事の発端になります。

その後、稀咲鉄太が東京卍會の総長代理となり、花垣武道の中学校時代の彼女であった橘日向にプロポーズしましたが振られています。

執着心の強い稀咲鉄太が、常に橘日向の想い人であり続けた花垣武道に恨みを抱いてしまったのは容易く想像できますね。

 

花垣武道(たけみっち)が駅のホームで誰に押されたのか?そして突き落とされた理由のまとめ

最初のタイムリープのきっかけになった線路への突き落とし事件。

花垣武道を電車が来る駅のホームに押したのは、稀咲鉄太から脅されていた千堂敦でした。

そして駅のホームから突き落とされた理由は、その黒幕であった稀咲鉄太が好意を寄せていた橘日向の好きな人が花垣武道であるからではないかと思われます。

橘日向を手に入れるため「日本一の不良」になり、強い執着心を見せていましたが結果は

あっけなく終わってしまいました。

一途な思いが強かったために、その逆恨みから花垣武道を駅のホームに突き落としたというのが理由ではないでしょうか。

どんな理由であれ想いを寄せていた橘日向を殺し、花垣武道も消そうとした歪んだ姿が見えますね。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる