【呪術廻戦】夏油傑の身長は何センチ?年齢、誕生日、性格まとめ!

夏油傑は大人気漫画、アニメ呪術廻戦に登場するキャラクターの一人です。

2021年12月に公開された『劇場版呪術廻戦0』にもメインキャラとして登場したこともあり、認知度はさらにアップしたのではないでしょうか?

映画の中での乙骨憂太とのバトルシーンは本当にすごかったですよね!

すでに夏油は呪術高専を追放されており、最悪の呪詛師とすら言われる存在になっています。

今は呪詛師ですが、その実力は本物で、呪術師としての階級は特級。

特級呪術師は呪術廻戦の世界では日本に4人しかいないとされています。

今回は夏油傑に関する

  • 身長
  • 年齢
  • 誕生日
  • 性格

などを紹介していきます!

目次

夏油傑の身長は何センチ?

夏油傑の身長は。。。 185cmぐらいです。

『劇場版呪術廻戦0』の公開特典として配布された小冊子中に身長比がありました。

呪術高専時代からの親友である五条悟の身長が190cmくらい。

それより少し低いため、だいたい185cm前後と考えるのが妥当ですね。

五条悟もそうですが、夏油傑もまた高身長でスタイルがかなりいいです。

風貌もまたミステリアスな感じもあり、女性ファンも多いことでしょう。

夏油傑の年齢はいくつ?

以外にこれ当てるの難しいですよね?

夏油傑の年齢は27歳です。

正確には享年27歳と言えます。

え?どういうこと?って方もいると思うので説明していきます。

映画にもなりましたが、夏油は2017年の12月24日に新宿と京都で呪霊を1000体放つという大事件を起こします。

夏油自ら「百鬼夜行を行う。」「思う存分 殺し合おうじゃないか。」と述べています。

大迷惑ですよね。

また、「地獄絵図を描きたくなければ死力を尽くして止めこい。」とも言っています。

バトルの完全予約決定ですね。

夏油傑がこのように百鬼夜行を起こしたのには理由があります。

乙骨憂太に取り憑いている呪霊を手に入れるためでした。

この呪霊こそ特級過呪怨霊である折本里香です。

夏油の策略としては、新宿と京都に呪術師を分散させ、手薄になった呪術高専にいる乙骨を狙うというものでした。

呪術高専にいた乙骨の同級生である禅院真希、助けに駆けつけた狗巻棘やパンダも夏油の強さの前に倒されていきます。

仲間を傷つけられた乙骨は憤慨し、真の強さに目覚めます。

梨香と共に大切な者を守るために夏油と闘います。

その戦闘の結果、夏油を腕を失うという大怪我を負います。

大怪我を負いながらも逃げた夏油でしたが、五条悟に最後は殺害されることになります。

ところが、

アニメもそうですが、死んだとされていた夏油傑は出てきています。

夏油は呪霊である花御や漏瑚、真人などと呪詛師として行動をしており、現在も絶賛活動中、いや、暗躍中に見えます。

なんだ、死んだとされてたけれど、本当は生きてたんだ。

。。。って思いますよね?

アニメしか見てない方にはアニメ化されてない部分なので、以下ネタバレを含みます。

夏油傑は百鬼夜行を行なって、その時点で亡くなっています。

現在、絶賛暗躍中に見える夏油傑は本物の夏油傑ではないのです。

そのため、年齢は享年27歳となります。

夏油傑の誕生日はいつなの?

夏油傑の誕生日は2月3日です。

生年月日でいうと、1990年2月3日生まれのようですね。

2月3日は日本では節分の日が一般的ですね。

夏油も誕生日に豆撒きするんでしょうかね?

2月3日生まれの人は、情熱的、目標に向かって努力する、大勢といるのが好き、リーダーの素質がある、負けず嫌い、頑固、独創的なアート感覚、などなどあるそうです。

もちろん一概には言えませんが、少し検証してみましょう。

夏油傑の目的は「非術師を殲滅し、呪術師だけの世界を作ること」です。

考え方には賛否両論あって当然の考えですが、情熱がなければ持てない目的です。

そして、その目的のために百鬼夜行すら実行した人物、ある意味十分、目標に向かって努力してると言えます。

百鬼夜行の時もそうですが、夏油には大勢の仲間がいましたよね。(偽者の夏油の場合も呪霊である花御や漏瑚、真人などといますね。)

大勢の中にいて、しかも常にリーダー的な存在に夏油はいます。

夏油は目的のためなら、親友である五条悟とも闘う意志があることから、負けず嫌いですよね。

また、呪術師だけの世界を作るためにしてきた行動からしても頑固じゃなきゃできないことですね。

夏油の第一印象って結構インパクト強くなかったですか?

私的に髪型や耳のピアス、呪術高専時代の制服、お坊さんですか?的な五条袈裟(ごじょうげさ)スタイル。。。と、かなり独創的なアート感覚の持ち主なんじゃないでしょうか?

以上のことより、結構あってますね。

夏油傑の性格は?

主人公の虎杖悠二が出てくる時点で、夏油は最悪の呪詛師であり、百鬼夜行を起こし、死亡したとされる人物です。

そのため、あまり良い印象がないかもしれませんね。

夏油傑も目的は『非術師を殲滅し、呪術師だけの世界を作ること』ですが、最初からこのような考えを持っていたわけではありません。

夏油がこのような考え方を持つようになったのは、呪術高専時代を知る必要があります。

呪術高専時代に「呪術は非術師を守るためにある」と夏油自身が述べています。

なんて素晴らしい。。。

そうです。

過去の夏油は全く異なる考え方を持っており、非術師である一般人を守ろうとしていたのです。

律儀で正義感が強い感じがします。

また、親友の五条に言葉使いや行動を注意していることから、とてもしっかりしていて礼儀正しい人のようです。

このような素晴らしい志を持っていた夏油青年。

なぜ百鬼夜行する実行するまで人間が変わってしまったのでしょう。

それには呪術高専時代の任務が大きく関わっています。

当時呪術高専の2年生だった五条と夏油は、天内理子という少女の護衛を命じられます。

天内理子は星漿体でした。

星漿体となる人物は天元と同化する人物のことを意味します。

天元は千年以上前から生きているおり、呪術の世界では中枢的な人物です。

天元は500年に一度、星漿体となる人物と同化する必要があります。

天元は不死とされますが、不老ではないのです。

同化をしないと呪霊のような存在になってしまうそうです。

天内理子は呪詛師集団Qと宗教団体、盤星教の両方から命を狙われていました。

命懸けで天内理子を守ろうとするも、盤星教からの刺客である伏黒甚爾(伏黒恵の父)によって理子は殺害されてしまうのです。

帰らぬ人となった天内理子。

ところが、盤星教の信者たちは、天内理子の遺体を見て拍手を送ります。

その姿を見て夏油は今までの自分の考えに疑問を持つようになるのでした。

本当に、呪力を持たない人々を守る必要があるのかと。

悲しく、切ない話ですよね。

真面目であるがゆえに、思い悩み、現在の考えに行き着いたとも言えますね。

その後、目的のためなら手段を選ばない冷酷で残忍な面も持つようになります。

 

夏油傑のまとめ

  • 身長 : 約185cm
  • 年齢 : 享年27歳
  • 誕生日: 2月3日
  • 性格 : 真面目、律儀、正義感が強い 冷静で冷酷

    今回のまとめはこんな感じです。

    主人公の虎杖悠二などの呪術高専側からすると、敵対する関係にあった夏油傑ですが、彼の過去を知ることで、本来の彼を見ることもできますね。

    夏油傑という人物を通して人間としての在り方や生き方を考えさせられました。

    夏油傑の高専時代はまだアニメ化されてない部分ですので、今後アニメでも楽しめるといいですね。

          よかったらシェアしてね!

          コメント

          コメントする

          目次
          閉じる