【東リベ】佐野真一郎の死因は?死んだ日、命日はいつ?

皆さんは「東京卍リベンジャーズ」はお好きですか?

東京卍會で最強と謳われた佐野万次郎(マイキー)の憧れの存在であり、不良界に入るきっかけを作った非常に重要な人物、兄の佐野真一郎。

佐野真一郎は、黒龍(ブラックドラゴン)の初代総長を務め、東京中の不良を率い日本一という経歴を持っています。

そして引退した後は、バイク好きが高じてS・S MOTORSというバイク屋を経営していました。

しかしそんなカリスマ性あふれる経歴を持っている佐野真一郎ですが、登場した時点で既に故人となっています。

若くして死亡している佐野真一郎にいったい何があったのでしょうか。

今回は佐野真一郎について

  • 死因
  • 死んだ日
  • 命日

をまとめていきます。

目次

佐野真一郎の死因は?

佐野真一郎は何が死因で亡くなってしまったのでしょうか。

当時、弟の佐野万次郎(マイキー)は東京卍會の横浜ツーリングに、一人だけスピードが出せない原付に乗ってきました。

原付だと、調べた限り最速のものであっても最高60km/hほどしか出せません。

法定速度は人と接触した時のことを考えて、もっと遅いのですけれどね。

脱線しました。

そのツーリング中に、速度がゆっくりなマイキーを見ていた東京卍會の羽宮一虎が、同じく東京卍會の場地圭介に「マイキーの誕生日にバイクをプレゼントしよう」と持ち掛けたことがことの発端となります。

とはいえ2人はまだ中学生。

バイクを買うお金もあるわけがなく、それならば盗もう!と思い至ります。

バイクを盗むのはよくあることなのでしょうか?

自転車ならたまに聞きますけれども。

マイキーのためにバイクを盗む、それが悲劇への一歩でした。

盗みに入ったその店は、なんとマイキーの兄・佐野真一郎の経営するバイク屋だったのです。

店主に見つかってしまいますが、場地圭介はすぐに対峙する店主がマイキーの兄・佐野真一郎であることに気が付きます。

しかし佐野真一郎と面識のなかった羽宮一虎は、全力で襲い掛かってしまいました。

佐野真一郎の死因は頭部をチェーンカッターで殴られたことによるもので、即死でした。

善意が発端となった事件だったのですね。

ちなみにこの後羽宮一虎は、少年院に入ることになります。

理由はどうあれ、殺意を持って殺人を行っていますしね。

そうしてマイキーとは決別することになります。

佐野真一郎その人を殺そうとしたわけではなくても、家族を殺した相手を見るとマイキー側も冷静ではいられないと思うので、それでよかったのではないでしょうか。

ちなみに羽宮一虎は羽宮一虎で、マイキーのためにやったことだからマイキーが悪いとの理論で、マイキーを憎んでいます。

ところでチェーンカッターについて、ご存じでしょうか?

チェーンカッターというのはバイクや自転車のチェーンを外したりつないだりするための工具です。

カッターと名前に入っているので切るのかと思いきや、自転車のチェーンを想像してほしいのですが、小さなチェーンがいくつもつながっていますよね。

そのつないでいる部品を外したり、逆にそれを使ってつないだりするのが本来の使い方です。

使い古されたチェーンは交換することになるのですが、その際に用いられることが多いです。

佐野真一郎の死んだ日は?

では佐野真一郎が死んだ日はいつなのでしょうか。

死亡した時の年齢はマイキーの10歳上なので、佐野真一郎は23歳でした。

ことの発端となったマイキーの誕生日。

マイキーの誕生日は8月20日です。

盗んだバイクをマイキーにプレゼントしようと仲間の制止も聞かず、仲間が押し入った店が、マイキーの兄の佐野真一郎の経営するバイク屋でしたね。

喧嘩は弱くともさすが元日本一の不良、スパナを手にして落ちついていましたが、背後から殴られると思っていなかったのでしょう。

そして殴る方も面識がない分、殴打にも手加減はありません。

知らなかったとはいえ、そんな羽宮一虎の手で殺された佐野真一郎の死んだ日は、奇しくもマイキーの誕生日の一週間前8月13日となっています。

佐野真一郎はバイクを盗もうとしたのは一人だと思い、話し合っているうちに背後から襲われたのです。

物音もせずに上手く気づかれないように近づくことができたのでしょう。

けれども佐野真一郎はマイキーの実兄だったので、死なせてしまったのは痛かったですね。

せっかくマイキーにプレゼントをし絆を深めようと思ったのに、逆にマイキーとの溝を深めてしまいます。

最高の誕生日プレゼントを贈るつもりが、最低の誕生日プレゼントになってしまいましたね。

おまけに自身は「佐野真一郎が死んだから」と少年院行きですし。

これは客観的に見て違っていたとしても、マイキーを恨んでも仕方ないですよね。

佐野真一郎の命日はいつ?

2003年6月13日にマイキーを総長とする6人で創設された東京卍會。

マイキーが12歳の時、東京卍會の発足直後に佐野真一郎死亡事件は起きています。

そして羽宮一虎は少年院に入ることになり、“血のハロウィン”抗争が起こるきっかけにもなっている佐野真一郎死亡事件。

奇しくも同じ誕生日月の兄弟の誕生日の間で起きた凄惨な出来事でした。

マイキーの誕生日1週間前、佐野真一郎自身の誕生日2週間後に起こっています。

そして東京卍會創設からちょうど2か月目、2003年8月13日が、佐野真一郎の命日となってしまいました。

マイキーが幼少のころから慕っており、不良界に足を踏み入れるきっかけになった佐野真一郎。

自分の仲間である羽宮一虎の手によって、あんな形で兄が死亡してしまった時のショックは想像を絶しますね。

そして誕生日や不良界を嫌いになってもおかしくない出来事でしたね。

身近な人を亡くした経験、あなたにはありますか?

筆者は幼いころに親族を亡くしました。

はじめて人の死というものに触れたので、もう二度と会えないということをその時に初めて経験し、辛すぎて今までのことを思い出しながら、声を上げてわあわあ泣きました。

もっと笑いあえばよかった、あの時なんであんな冷たい態度をとってしまったのだろうなど、思ったことを書きだすときりがありません。

それが身近な人であればあるほど、もう二度と会えない悲しさは計り知れないなと思います。

兄弟を亡くしたマイキーを思うと胸が痛いです。

比喩ではなく本当に痛いのですが、これはなんでしょう?

今連絡を取れる友人や親族にはなるべく連絡を取って、会えるうちに会っておきたいなと思います。

そして命日にはお墓をきれいにして、自分はここで元気に暮らしていますよと伝えたいです。

【東リベ】佐野真一郎の死因は?死んだ日、命日はいつ?:まとめ

いかがでしょうか。

今回はマイキーの兄、佐野真一郎の死因、死んだ日、命日についてまとめてみました。

今回の佐野真一郎についてのまとめ

死因:「マイキーの誕生日プレゼントに」と盗みに入ったバイク屋で、マイキーの兄と知らずに羽宮一虎が背後からチェーンカッターで殴り殺してしまったことによるもの

死んだ日:マイキーの誕生日8月20日の1週間前

命日:2003年8月13日

佐野真一郎はマイキーにとってかけがえのない存在でしたね。

そして東京卍會だけでなく多くの人に影響を与えました。

佐野真一郎が生きていれば、巨悪な犯罪組織に手を染めることやマイキーの数々の闇落ちも阻止できたのでしょうか。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる