パリピ孔明の地図が間違っていた?違う場所や謝罪はあったの?

1800年前の中国を生きた軍師・諸葛孔明(しょかつ こうめい)が現代の渋谷にタイムスリップし、出会ったシンガー月見英子(つきみ えいこ)と共に音楽で天下泰平の世を目指す、”笑って泣けるメンタル復活系アニメ”の「パリピ孔明」。

ぶっとんだ設定とOPビジュアルにアゲアゲなコメディアニメかと思いきや、夢と青春と感動を詰め込んだハートフル作品です。

おまけに三国志ファンにも納得の、三国志ネタ満載で話題になっていますよね。

2022年春アニメの中でも人気作品となり、噂を聞いて途中から見始めた方も多いのではないかと思います。

そんな中、情報を検索すると「地図」「誤植」などのワードが出てきて気になってしまいますよね?

なので今回はそんなアニメ「パリピ孔明」の

  • 地図が間違っていた?
  • 違う場所だった?
  • 謝罪はあったの?

という疑問についてお答えしていきたいと思います!

目次

パリピ孔明の地図が間違っていた!?

日本国内でもファンの多い三国志。

今回、そんな三国志に関わる地図について、アニメ放送後に”間違っている”と噂になりました。

「地図が間違っていたなんて、本当にそんなことあったの?」

なんて思ってしまう方もいるかもしれません。

しかし、結論から述べると、アニメで放送された際の地図表記に誤りがあったのは事実でした。

アニメの1話の放送が開始された4月初旬から、Twitter上では地図についてのコメントが目立っていました。

この地図の間違いについて、リアタイで観ていてすぐにわかった方も結構いらしたようですね。

私は正直いうと全くもって気が付きませんでした!(汗)

問題の地図のシーンは、まさに1話の冒頭「西暦234年五丈原(ごじょうげん)で諸葛孔明が病魔に蝕まれ床に伏せっていた」という説明のところです。

開始8秒という始まって間もない場面ですが、歴史や三国志などに詳しい方などはここで首を捻られたかもしれませんね。

ですが、冒頭の地図を見てすぐにどこが間違っているか、わからなかった日本人の方が多いのではないでしょうか?

この地図の何が間違っていたのでしょうか?

じつはこの地図、魏の勢力範囲が間違っていたのです。

地図に表記されているのは違う場所だったの?

実際には違う場所までもが支配地に含まれるような表記になっていました。

右上にちょっと突き出している陸地がありますよね?

これは現在の朝鮮半島の位置にあたります。

魏の勢力範囲として、朝鮮半島エリアがすべて色塗られていたことが問題となってしまったようです。

問題の地図はおそらく西暦263年に蜀漢が滅亡する少し前の三国の勢力図となります。

ここを簡単に説明すると、本来魏の領土(植民地)となったのは、楽浪郡(らくろうぐん)や帯方群(たいほうぐん)を含む、現在の北朝鮮の領土にあたる部分までです。

つまり韓国は漢の領土になっていなかったことから、史実と異なるという意見が寄せられたんですね。

パリピ孔明はネットで全世界に向けて配信もしていますので、どうやら韓国のネットユーザーから「違う!」と多数のクレームが来てしまったようです。

確かに自分の国の歴史と違うとなると抗議したくなる気持ちもわかりますよね。

とくに領土問題は深刻です。

日本も北方領土や竹島関連などで隣国に抗議をし続けていますよね。

なので、この地図の誤表記に対する意見に関しては大人たちもかなり肝を冷やしたようです。

公式から謝罪はあったの?

初回から度肝を抜く設定で「予想以上に面白かった!」という意見も多かった反面、いきなり物議を醸してしまった、アニメ「パリピ孔明」。

公式からの謝罪はあったのでしょうか?

公式は地図の誤りを認めて謝罪

パリピ孔明の公式サイトでは、一般放送の放送日当日にこのような謝罪コメントを発表しています。

TVアニメ「パリピ孔明」をご視聴いただき、誠にありがとうございます。
この度、アニメーション本編映像に登場する三国時代の「魏」の範囲についての地図に誤りがありました。
急ぎ映像の修正を行っております。
テレビ放送や国内外の配信で一部、誤った映像のまま、配信されておりますが、
修正が完了しましたら、配信映像は速やかに差し替えてまいります。

制作上重大な誤りをいたしましたこと、皆様にご心配とご迷惑をおかけしますことを、心よりお詫び申し上げます。

公式サイトより引用)

先行配信では間違いに気づかずにそのまま放送されていましたが、MBS系列の放送分からは修正されていたようです。

こちらに関しては誤魔化しようもないミスなのですぐに対策が講じられたようですね。

どのように修正された?

公式サイトでの監督のコメントから放送前には完パケしていたようなので、作画から作り直すという大掛かりな修正は難しかったようです。

なので、問題の部分を隠すような形で『当時の勢力図』というテロップが追加されていました。

ちょっとテロップがデカすぎる気もしますが、うまく誤魔化してますよね。(笑)

でもこれで朝鮮半島は見えなくなっているので一応対策はできていると言えます。

VODなどでご覧になった方はもうすでにこちらに修正されていたかと思います。

問題の韓国でも現在はちゃんと修正されているようですね。

中国の三国時代

パリピ孔明のおかげで、新たに三国志や中国の歴史に興味が湧いた方もいらっしゃるのではないでしょうか?

三国志と呼ばれるものには「正史三国志」と「三国志演義」がありますので注意してください。

実際の歴史書と小説という違いがありますが、これを機会に少し読んでみるのもいいですよね。

三国志の舞台となった三国時代は、群雄(ぐんゆう)と呼ばれる数多の武将の活躍とともに領土においてもさまざまな変遷がありました。

ちなみに三国時代(中国)とは、狭義では後漢が滅亡した220年から晋が天下を統一した280年までとされています。(Wikipediaより)

今回問題となった地図は三国時代をわかりやすく表現するため、魏・呉・蜀が鼎立(ていりつ)していた時期の地図を使用していました。

天下統一を夢見て立ち上がった当時の武将たちの中で、それを最終的に実現した人は司馬炎(しば えん)ただ一人です。

しかも、西暦280年に呉を倒した時点で魏は滅び晋という名前に変わっていたので、結局どの国が勝ったのかわかりにくくなっていますよね。

今は平和な日本も、かつて武将たちが天下統一を目指して戦った戦国時代と呼ばれる時期があります。

その時代の日本にも孔明のように、大勢の国民のために天下泰平を目指して戦っていた武将もたくさんいたと思います。

今の平和な時代はそんな先人たちの夢や想いがあってこそ、ようやく実現された素晴らしい時代なのですね。

今さらですが、パリピ孔明はそんな大切なことも思い出させてくれるようなアニメです。

パリピ孔明の地図が間違っていた?違う場所や謝罪はあったの?:まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は人気アニメ「パリピ孔明」の地図が間違っていた? という疑惑についてご紹介していきました。

まとめるとこのようになります。

今回のまとめ

  • アニメ1話冒頭の「勢力地図」で魏の領土が間違っていた
  • 実際には違う場所までもが支配地に含まれるような表記だった
  • 公式から謝罪と修正があった

となりました!

正直アニメで誤表記があったのは残念ですが、それにすぐに対応してくれた公式には感謝です。

何より本当に面白い作品なので、その人気が覆ることはなさそうです。

アニメでは、KABE太人と同級生の佐々木や赤兎馬カンフーとのバトルなども描かれ、原作にはないオリジナルシーンが盛りだくさんです。

より一層面白く、後半は毎回神回かと思うほど感動する作品になっていますので、最終回まで目が離せませんね!

6月29日(水)には待望の「パリピ孔明」Blu-ray<第一計>も発売されます。

各店舗での豪華な購入特典もあるようなので要チェックですよ!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる