【東リベ】三ツ谷隆は死亡する?大人になった仕事や髪型もイケメンすぎる!

東京卍會の創始メンバーの一人で親衛隊長から弐番隊隊長を務めていた三ツ谷隆。

母子家庭で2人の妹の面倒を見ているお兄ちゃんです。

そして手先が器用で手芸部の部長でもあり、学校生活と家庭を両立させているイケメン不良です。

東京卍會の中でも兄貴分として慕われている三ツ谷隆ですが、現代ではどうなっているのでしょうか。

今回はそんな三ツ谷隆の未来についてまとめていきたいと思います。

三ツ谷隆は死亡するのか?大人になってからの仕事や髪型もイケメンすぎる!?などを紹介します。

目次

三ツ谷隆は死亡する?

三ツ谷隆に死亡する未来があるのでしょうか?

主人公の花垣武道のタイムリープによって何度か未来が変わっていきます。

そして7回目のタイムリープ後に三ツ谷隆は死亡していることが分かります。

それは115話で明らかにされます。

聖夜決戦後に現代へ戻ると、誰かのお葬式に参列している花垣武道のシーン。

葬儀場の受付に見覚えのある女の子。

中に入ると三ツ谷隆の遺影を見つけてしまいます。

何者かに絞殺されたのだと橘直人から死亡理由を教えられます。

その人物とは佐野万次郎でした。

しかも三ツ谷隆だけでなく、東京卍會の主要メンバー全員が死亡していました。

理由は明らかになっていませんが、暴走した佐野万次郎によってメンバーが殺されるという過去最悪の現代となっていました。

大人になった三ツ谷隆の仕事は?

残念ながら115話では死亡する未来となっていた三ツ谷隆でしたが、大人になる未来はあるのでしょうか?

それは関東事変後の8回目のタイムリープ後に描かれていました。

中学生の時に手芸部の部長を務めていた三ツ谷隆ですが、将来はファッション関係の仕事をすることを目指していました。

そして現代では将来有望のファッションデザイナーとして仕事をしており、屋根裏をアトリエに独立しています。

更にかつての手芸部員たちに支えられながら、新人デザイナーの登竜門「日本服飾文化新人賞」を控えておりその準備をしている姿も見られます。

培われた技術と性格で、丁寧な仕事をしていると審査員に評価されるシーンもありますね。

三ツ谷隆の髪型もイケメン!?

三ツ谷隆といえば中学時代は、既におしゃれなイケメンで人気のキャラクターです。

性格はもちろんのこと、見た目にも明らかな髪型。

中学生の時はモヒカンに龍のタトゥーを入れ、ドラケンと被っていたのは有名な話ですね。

そしてシルバーパープルのおしゃれ短髪。

大人になってからの髪型は、ツーブロックのメッシュというさらにイケメンな雰囲気になっていますよね。

現代の東京卍會にもおしゃれな髪型のキャラクターはいますが、美容室では三ツ谷隆の髪型を真似する人が後を絶たないそうですよ。

三ツ谷隆は死亡するの?大人になってからの仕事や髪型もイケメンすぎる!のまとめ

花垣武道自身が目撃した死亡ではありませんでしたが、三ツ谷隆は聖夜決戦後にマイキーに絞首されて死亡していたことを知ります。

しかし何度目かのタイムリープ後の現代では生存している未来がありましたね。

大人になった三ツ谷隆は、夢をかなえ将来有望なファッションデザイナーを仕事としていました。

そして中学時代からおしゃれな三ツ谷隆の髪型は、短髪からツーブロックメッシュのイケメンになっていましたね。

今回は三ツ谷隆は死亡するのか?大人になってからの仕事や髪型もイケメンすぎるのかをまとめてみました。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる