【ジョジョ6部】ウェザーリポートの能力でヤドクガエルが降ってくるのは何故?

『ジョジョの奇妙な冒険』第6部ストーンオーシャンに登場するウェザーリポート。

ウェザーリポートは、何故か記憶を失っている、謎が多い人物です。

この記事では、ウェザーリポートの能力でヤドクガエルが降ってくるのは何故なのかを、検証していきます。

目次

ウェザーリポートの能力とはどんなもの?

ウェザーリポートという名前は、彼のスタンドである「ウェザー・リポート」からつけられています。

ウェザーリポートは、エンリコ・プッチにより記憶をDISC化され奪われたことにより、記憶を失い名前もわからないため、スタント能力の「ウェザー・リポート」と名付けられたのです。

「ウェザー・リポート」とは、この世界で存在している気象現象を、何でも自在に引き起こすことができるというものです。

天候を自身の思い通りに呼び起こせ、さらにはその適用範囲も指定できます。

その応用で、酸素マスクを作ることや、空気の酸素濃度を調節して相手を苦しめるといった使い方もできます。

近距離戦に加えて、遠距離戦にも強く、さまざまな使い方ができる強力なスタンド能力です。

ウェザーリポートの能力でヤドクガエルが降ってくるのは何故なのか?

ホワイトスネイクとの戦いの中、ウェザーリポートの能力によりヤドクガエルが降ってくるという場面があります。

ウェザーリポートの能力でヤドクガエルが降ってくるのは何故なのでしょうか?

これは、過去に“空からカエルが降ってくるという”現象が起きたことからきています。

気象現象の一つとして、“ヤドクガエルが降ってくる”という現象を作り出したのです。

何故ヤドクガエルが降ってくるのかという疑問の答えは、スタンド能力「ウェザー・リポート」によって、気象現象の一つであった、カエルが降ったというものを応用したと考えられます。

ヤドクガエルとは、世界におおよそ200種いる、色鮮やかな体色のカエルです。

ヤドクガエルは、神経毒をもっており、強力なものは象を死に至らしめるほどの毒のようです。

まとめ

この記事では、ウェザーリポートの能力でヤドクガエルが降ってくるのは何故なのかを、検証してきました。

結論として、過去に“空からカエルが降ってくるという”現象をもとに、ウェザーリポートの天候を自在に操る能力で、“ヤドクガエルが降ってくる”という現象を作り出したためでした。

いかがでしたでしょうか。

最後までお読みいただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる