【ジョジョ6部】ウェザーリポートの髪型は帽子?カツラに見える!

『ジョジョの奇妙な冒険』第6部ストーンオーシャンに登場するウェザーリポート。

ウェザーリポートは、壮絶な人生を送ってきた人物ですが、エンリコ・プッチによって記憶を奪われています。

これはエンリコ・プッチの何かの作戦なのでしょうか?

もしかして、エンリコ・プッチの愛情なのでしょうか。

その話は、ここでは置いておくとしましょう。

さてウェザーリポートは、『ジョジョの奇妙な冒険』第6部ストーンオーシャンの登場キャラクターの中でも、人気の高いキャラクターの一人です。

この記事では、

  • ウェザーリポートの髪型は帽子なの?
  • ウェザーリポートの髪型はカツラなの?

について、考察していきます。

目次

ウェザーリポートの髪型は帽子なの?

ウェザーリポートの髪型は帽子なのか、それとも地毛なのか?気になります。

どちらとも受け取れる、気になる見た目をしています。

実際白髪のキャラクターも存在しますし、どちらでもおかしくはありませんよね。

例えば『ジョジョの奇妙な冒険』4部ダイヤモンドは砕けないの宮本輝之輔などです。

宮本輝之輔はフィギュア化していて、その髪色はなんと白なのです。

これで白髪なら、『ジョジョの奇妙な冒険』3部スターダストクルセイダースに登場したジャン=ピエール・ポルナレフも白髪なのでしょうか?

でも困りました、筆者の中でジャン=ピエール・ポルナレフはシルバーヘアなので解釈違いが起こりますね。

将来的にはシルバーヘアを目指そうと思って、シルバーヘアの作り方などを日々検索して研究しているのですが、違うのでしょうか。

ちなみに、ブリーチを何度かするとシルバーヘアになれるらしいですが、ブリーチの際は激痛らしいですよ。

そして何度もブリーチをやりすぎると髪が切れたりするらしいですので、何事もほどほどが大切ですね。

さて、ウェザーリポートの髪型は帽子なのかについての真偽は、不明です。

しかし、角のようなものも存在しているため、髪型とは考えにくいのかもしれません。

ヘアアクセサリーで角のようなものはカチューシャタイプもクリップタイプも確かに存在していますが(ハロウィン用でしょうか?)、あんなに前にせり出した立派な角は見たことがありません。

そして、ロシア帽(ウシャンカ)のようにも見えるので、ウェザーリポートの髪型は、毛皮のような帽子なのではないかと考える人が多いようです。

ウシャンカとはロシアなどの寒冷地で用いられる、頭部を寒さから守るための帽子で、日本でも購入できます。

寒い地域ならいいかもしれませんが、関東などで着用していたら相当浮くでしょうね。

筆者の友人でも帽子が好きで集めていて、出かける際には選んでかぶっていた人がいましたが、実は相当浮いていました。

本人がこれを見ないことを祈っています。

ウシャンカはデザインも様々で、シュッとしたものからフワフワっとしたものまでそろっていて、素材は安い動物の毛皮であったりフェイクファーであったりするようです。

色も黒などの落ち着いた色もあればかわいらしいピンク色もあって、額の部分に刺繍があるものもそうでないものもあり、ウシャンカは本当に多種多様なデザインのものがあります。

特にシンプルなデザインのものは「コサック帽」と呼ばれたり、耳当て部分のあるデザインのものは「パイロット帽子」という名前で販売されていたりします。

パイロット帽子とは確かに似ていますが、実際はどうなのでしょうね。

パイロット帽子って現在のパイロットがかぶっている制服の一環のものではなく、ジブリ作品「紅の豚」のポルコが飛行機を運転する際などに頭にかぶる、あの帽子です。

あれはどうしてかぶるのでしょうね?上空は寒いからでしょうか?

ウェザーリポートは市場などで目にして気に入って、白いウシャンカを購入したのでしょうか?

想像するとクスッとするほどかわいらしいです。

記憶を取り戻す前までのウェザーリポートは、人物像含め、ミステリアスな部分が多いですね。

ウェザーリポートの髪型はカツラなの?

ウェザーリポートの髪型はカツラなのか?についても調べてみました。

ウェザーリポートの髪型がカツラであるという情報は少なく、おそらくカツラではないと考えられているようです。

ひとつ前の見出しでも述べましたが、ウェザーリポートの髪型は、カツラではなく、おそらく帽子であるのではないかと推測されています。

毛皮の帽子はウシャンカ以外にももちろん存在しますし、そのどれかかもしれませんね。

例えばベレー帽にもフェイクファーが素材なのか、フワフワのベレー帽が存在するんですよ、知っていました?

『ジョジョの奇妙な冒険』シリーズでは、ウェザーリポートのように、髪型が帽子のような、またカツラのような、奇抜なキャラクターが他にも存在しています。

有名なキャラクターでの例としては、『ジョジョの奇妙な冒険』3部スターダストクルセイダースにも登場していた空条承太郎の髪型で、

帽子をかぶっているようにも見えますが、実は髪の毛と一体化しているという話があります。

例えばこの画像ですと、頭の後ろのあたりの髪が帽子と一体化しているように思えませんか?

帽子をかぶって、頭の形やヘアスタイルが帽子に影響することはありますが、もっと緩やかなボコボコになると思います。

そう考えてみるととても不思議な髪形だなと思うのですが、あなたはどう思いますか?

そういえば、ウェザーリポートの頭が父と同じく髪か帽子かわからないので、空条承太郎の娘・徐倫がウェザーリポートになついていたのでは、との推測もありましたよ。

実際そのようなことはないと思いたいのですが、そのような些細なことが人間関係のきっかけになったりもしますからね。

その真偽は徐倫しか知りえないことなのですが、どうなのでしょうね。

そのほかにも、『ジョジョの奇妙な冒険』4部ダイヤモンドは砕けないに登場した東方仗助(ひがしかたじょうすけ)や、

同じく『ジョジョの奇妙な冒険』4部ダイヤモンドは砕けないに登場した岸辺露伴(きしべろはん)なども個性的な髪形です。

東方仗助の髪形は、筆者が見た最初の画像ですと、髪の毛が全部上にいっていて不思議な髪形でしたが、その他の画像を見たらリーゼントと解釈できなくもないです。

実写ではリーゼントヘアであると解釈されていましたね。

岸辺露伴はバンダナでもしているのでしょうか?前髪(主に額の部分)と上の髪が別々に存在していそうですよね。

もしかして今よく聞くインナーカラーやイヤリングカラーのように、一部だけ別の色に染めてワックスでしっかりかためているのでしょうか?

岸辺露伴の髪について考えているだけで、時間をものすごく浪費しそうですね。

【ジョジョ6部】ウェザーリポートの髪型は帽子?カツラに見える!:まとめ

この記事では、ウェザーリポートの髪型は帽子?カツラに見える!について、考察してきました。

今回のウェザーリポートのまとめ

確かな真偽は不明だが、ウェザーリポートの髪型は帽子である。

ウェザーリポートの髪型はカツラである可能性は低い。

以上の説が有力です。

いかがでしたでしょうか。

ウェザーリポートについての考察の参考になったなら幸いです。

もしウェザーリポートを描く場合は、頭は帽子なのか髪形なのか考えてみてくださいね。

そしてもしよろしければ、その考察をSNSを通じて広めてみてはいかがでしょうか。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる