【ジョジョ4部】重ちー(しげちー)の頭はどうなってる?歯がない理由は?

ぶどうヶ丘中学校2年生の重ちー(しげちー)の本名は、矢安宮重清(やんぐうしげきよ)です。

重ちー(しげちー)は、充実した家庭環境で育ち、「ゴン太」という名前の亀を飼っています。

家族の写真を持ち歩いており、家族想いの優しい一面も垣間見えます。

本記事では、重ちー(しげちー)の頭はどうなってる?歯がない理由は?について考察していきます。

目次

重ちー(しげちー)の頭はどうなってる?

重ちー(しげちー)の頭はどうなってるのでしょうか?

重ちー(しげちー)の頭は、坊主頭ですが、トゲトゲの突起物のようなものがたくさんあります。

よくよくイラストを見てみると、重ちー(しげちー)の頭は額部分と頭髪部分との境界線のようなものが描かれています。

またカラーでは、皮膚の色と頭髪部分の色が異なっていることがあります。

以上のことから、重ちー(しげちー)の頭がどうなってるのかを想像すると、トゲトゲとして描かれている部分は、髪の毛であり、それを染めていると推測されます。

どうなっているのかは明確に描かれているわけではありません。

しかし頭のトゲトゲが何かに使われるということもないので、『ジョジョの奇妙な冒険』シリーズにはよくある、特徴的な容姿であると思われます。

重ちー(しげちー)は、低身長に体重は110㎏であり、見た目もあまり格好いいとは言えません。

しかし、重ちー(しげちー)の母親はかなりの美人という設定です。

重ちー(しげちー)の歯がない理由は?

重ちー(しげちー)は歯の本数がかなり少ないので、見た目はスカスカです。

重ちー(しげちー)の歯がない理由は、明確には明らかにされていません。

歯が生え変わっている途中なのが、歯がない理由なのではないかという意見もあります。

一般的には歯の生え変わりは前歯から順に、12歳ごろまでには完了するとされています。

特に重ちー(しげちー)は前歯あたりがないように見えるので、順番的にも歯がない理由が生え変わりであるとは考えにくいです。

まとめ

本記事では、重ちー(しげちー)の頭はどうなってる?歯がない理由は?について考察してきました。

重ちー(しげちー)の頭がどうなってるのかというと、トゲトゲとして描かれている部分は髪の毛であり、それを染めていると推測されます。

重ちー(しげちー)の歯がない理由は、明確には明らかにされていません。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる