【ジョジョ6部】プッチ神父の親友はディオ?馴れ初めや関係について!

皆様は『ジョジョの奇妙な冒険』シリーズはお好きですか?

『ジョジョの奇妙な冒険』第6部ストーンオーシャンは今までの『ジョジョの奇妙な冒険』シリーズとは異なり、悪役がぱっと見わかりませんよね。

そんな『ジョジョの奇妙な冒険』第6部ストーンオーシャンに登場する、プッチ神父(エンリコ・プッチ)とディオ(ディオ・ブランドー)。

どちらも同じような役回りの彼らについて、気になる点も多いと思います。

今回はこの二人の関係性に焦点を当てたいと思います。

この記事では、

  • プッチ神父の親友はディオ?
  • プッチ神父とディオの馴れ初めについて
  • プッチ神父とディオの出会いについて

以上について、詳しくまとめていきます。

目次

プッチ神父とは?ディオとは?どんな人物?

プッチ神父とは、『ジョジョの奇妙な冒険』第6部ストーンオーシャンのラスボスです。

教誨師という立場ながら、ラスボスです。

聖職者なのに!?という驚きや、いい人じゃないの?という思い込みももちろんありましたが、初見ではプッチ神父が悪役なことがよくわかりませんでした。

ディオとは、『ジョジョの奇妙な冒険』第1部から第6部まで登場し、シリーズを通してのラスボスと言えます。

ディオは1部のころは野心ある青年といった風貌でしたが、シリーズを追うごとに悪役然とした顔つきになっていった、大変分かりやすい悪役です。

ディオは、作中の100年以上に渡って登場する重要な人物であり、ジョースター一族とは因縁の相手で、“悪のカリスマ”の異名を持っています。

“悪のカリスマ”、とても凶悪そうですね。

そのディオの意思を継ぐものと言われているのが、プッチ神父です。

『ジョジョの奇妙な冒険』第3部スターダストクルセイダースの途中で、こっそりと友情をはぐくんだとインターネットで言われているプッチ神父とディオ。

『ジョジョの奇妙な冒険』第3部スターダストクルセイダースの中では、そのような描写はありませんでした。

しかしのちの『ジョジョの奇妙な冒険』第6部ストーンオーシャンでは、友人のように接するプッチ神父とディオの様子が見られます。

のちのち悪になること以外全くタイプの違うプッチ神父とディオが、友情を育んだんです。

それどころか、親友とまで言われたりしているんですよ。

どうしてそんなことを言われているか、気になりませんか?

聖職者と“悪のカリスマ”の仲について、筆者は非常に気になります。

これは考察のし甲斐がありますね。

プッチ神父の親友はディオなの?

プッチ神父の親友はディオなのでしょうか?

ディオは、プッチ神父のことを、“信頼できる友”であると表現しています。

さらに、ディオはプッチ神父に、天国へ行く方法を記したノートの存在を伝えたり、矢の鏃を授けたり、小指の骨までもを渡しています。

その頃聞いたノートは空条承太郎の手で焼却されていて、プッチ神父はのちに空条承太郎の記憶を抜き取り天国へ行く方法を知り、メイドインヘブンというスタンド能力を完成させました。

言ったことを覚えているどころか、それを入手して実行したかったことを実行してくれるプッチ神父。

親友かどうかはわかりませんけれど、うーん、友人の鑑ですね。

ちなみに鏃だけなのは、『ジョジョの奇妙な冒険』シリーズに登場する矢にしては珍しい形状です。

画像は一例ですが、たいていの矢が、矢のまま扱われているのです。

ディオはネックレスにして肌身離さず、大切に身に着けていたようですね。

プッチ神父は、ディオのことを崇拝しており、自身の思考や生き方も感化されていきます。

以上のことから、プッチ神父の親友はディオであると言えそうです。

しかしながら、読者の中には、二人の間柄は親友ではなく、ディオがプッチ神父を利用しただけであるという意見もあるようです。

確かにディオって利害関係なく誰かと一緒にあることはしなさそうですし、何かにすがって生きる人は常人よりも操りやすいと、どこかで聞いたことがあります。

筆者がそれを利用した商売をしているということでは、もちろんありませんからね!

プッチ神父とディオの馴れ初めや出会いはどんなもの?

プッチ神父とディオの馴れ初めや出会いは、どうなっているのでしょうか?

本編ではプッチが過去を回想する形で、ディオとのやり取りが明かされています。

ディオは、スタンド使いとなれる可能性のある人物を探して旅をしている中で、神職の修行に励んでいるプッチと出会います。

その後どうなっていったかという、本当の二人の馴れ初めについてはここからです。

それはプッチ神父が15歳のころです。

神学校へ入ったプッチ神父が教会へ行くと、たまたま協会にいたディオと出会います。

ディオによると「太陽アレルギーで休んでいた」とのことで、プッチ神父は追い立てることもなくディオをかくまいました。

ディオは自身をかくまってくれたお礼に、プッチ神父の変形した左足を治し、二人は友人となります。

プッチ神父にしてみたら、まさにディオの存在は神にも等しかったかと思います。

だって左足の変形を、いともたやすく治してしまうのですから。

また、ディオはプッチに矢の鏃を授け、のちにそれがプッチのスタンド能力を開花させることになります。

プッチ神父の妹が死亡し、それを自分のせいだと気に病んでいると、鏃が勝手にプッチ神父を射抜いたのです。

矢に射抜かれると通常の場合傷を負うか死亡するのですが、スタンド使いの素質がある人はスタンド能力を開花させ、矢による傷も元通りになるのです。

鏃にもその効果があったようで、プッチ神父はディオから授かった鏃によってスタンド能力を開花させました。

もしかして、最初にあった時からディオは、プッチ神父にスタンド使いとしての才能を見出していたのでしょうか?

才能を見出せるのなら、「こいつは強いスタンド使いになるぞ」なんてこともわかったりしたのでしょうか?

もしそうでしたら、脅威になる人物をあらかじめ処分しておくなどできて、とても便利ですね。

ちなみにですが、ディオがプッチ神父の左足を治したのは、どういった原理だったのか公式から明確に言われたことはありません。

しかしディオが人体の結合をできたように、人体改造などについてある程度知識があったのではないかという話が、インターネット上にあります。

筆者も神経と神経をつなげるなどの知識がほしいです、特に何かに使うわけではありませんけれどね。

【ジョジョ6部】プッチ神父の親友はディオ?馴れ初めや関係について!:まとめ

プッチ神父の親友はディオ?馴れ初めや出会いについて、詳しくまとめてきました。

いかがでしたでしょうか?

今回のプッチ神父とディオのまとめ

プッチ神父とは、『ジョジョの奇妙な冒険』第6部ストーンオーシャンのラスボス

ディオとは、『ジョジョの奇妙な冒険』第1部から第6部まで登場し、シリーズを通してのラスボス

プッチ神父とディオは、明確には書かれていませんが親友である可能性が高い

二人の馴れ初めは、ディオが自身をかくまってくれたお礼に、プッチ神父の変形した左足を治したこと

プッチ神父とディオの馴れ初めや出会いはしっかり描かれているものの、二人が親友であるとは明記されていないため、読者それぞれの解釈がありそうですね。

プッチ神父とディオの関係は、考察のしがいがあって楽しいですね。

また、皆様の考察もぜひお聞かせ願えますと幸いです。

ここまでお読みいただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる