【ジョジョ4部】岸辺露伴の身長、年齢、生年月日、血液型について!

皆様は『ジョジョの奇妙な冒険』シリーズってお好きですか?

アニメ化はもちろん、ゲーム化や映画化もした、大人気の作品です。

小説などのスピンオフ作品が多いのも魅力ですね。

さて、今回俎上に載せる人物・岸辺露伴(きしべ ろはん)は『ジョジョの奇妙な冒険』シリーズ 第4部 ダイヤモンドは砕けないに登場するキャラクターで、杜王町に住む人気漫画家です。

岸辺露伴については、NHKにて「岸辺露伴は動かない」というシリーズで、俳優の高橋一生(たかはし いっせい)さん主演でドラマ化もされているキャラクターです。

そのため、岸辺露伴という名前は、『ジョジョの奇妙な冒険』シリーズを読んだことのない人でも知っているかもしれません。

本記事では、岸辺露伴の

  • 身長
  • 年齢
  • 生年月日
  • 血液型

について、まとめていきます。

目次

岸辺露伴の身長はどれくらい?

岸辺露伴の身長は、公式には明らかにされていません。

ファンの間の予想では、他のキャラクターとの身長差などから、175cm前後ではないかと推測されています。

仮に身長が175cm前後だとすると、20歳前後の男性の平均的な高さと言えそうです。

175cmの標準体重は、67.5kgだそうです。

これは男女共通の数字らしいのですが、筆者的には標準体重ってあまりあてにならないなと感じています。

標準体重ですとどことなくふっくらしていますし、参考にはしますが、あまり気にはしていません。

でも、それもそのはず。

標準体重というのはその身長の方で病気にかかりにくいギリギリの体重ですので、筋肉をつけてかっこいい体重ですとか、逆にすらっとして見せるための体重とは違うのです。

もっとも筋肉をつけての体重は人それぞれだったりしますから、参考の数字は出てこないと思いますけれどね。

もっというと脂肪より筋肉のほうが重いらしいので、例えば身長170cmで筋肉のついた理想の体重が80kgと書かれていたとして、人によって脂肪と筋肉の割合も違いますから、体型もバラバラになるでしょうね。

岸辺露伴の年齢はどれくらい?

岸辺露伴の年齢は、20歳です。

岸辺露伴は、20歳という年齢ながら、16歳の時から連載している「ピンクダークの少年」という代表作を持つ人気漫画家です。

家族で東京に引っ越すまでは杜王町(もりおうちょう)に住んでいました。

岸辺露伴の年齢が4歳のころ、杉本家に外泊していた際に、吉良吉影(きら よしかげ)によって杉本一家が惨殺される事件が発生するも、杉本鈴美(すぎもと れいみ)によって助けらます。

岸辺露伴は、杉本鈴美たちの一家惨殺事件で唯一の生存者となりました。

現在は仕事の環境を良くするため、故郷の杜王町で暮らしています。

ところで、杜王町にはモデルとなった市区町村があるのでしょうか?

杜王町は1980年代からM県S市のベッドタウンとして発展した町で、1994年時点で人口はおよそ6万人だそうです。

杜王町は架空の町とされていますが、作者の荒木先生の出身地は宮城県仙台市です。

これは偶然でしょうか?筆者は偶然とは考えにくいのではないかと思います。

ということはM県S市というのは宮城県仙台市で、そのベッドタウンということでしょうか?

『ジョジョの奇妙な冒険』シリーズ 第4部 ダイヤモンドは砕けないは実写化もされている人気作ですが、その舞台となったのはなんと宮城県仙台市なのですよ!

『ジョジョの奇妙な冒険』シリーズ 第4部 ダイヤモンドは砕けないのモデルとなった建物も多く、『ジョジョの奇妙な冒険』シリーズの聖地巡礼をするのでしたらぜひ候補地にしたいですね。

ちなみに杜王町は『ジョジョの奇妙な冒険』シリーズ 第8部 ジョジョリオンの舞台にもなっていますが、あちらはパラレルワールドという設定です。

なので、『ジョジョの奇妙な冒険』シリーズ 第4部 ダイヤモンドは砕けないの杜王町とは設定などが少し変わっていますので、『ジョジョの奇妙な冒険』シリーズ 第4部 ダイヤモンドは砕けないの杜王町と混同して混乱しないでくださいね。

岸辺露伴の生年月日はいつ?

岸辺露伴の生年月日は、1979年です。

生まれ年までは判明していますが、正確な生年月日は、明かされていません。

『ジョジョの奇妙な冒険』シリーズ 第4部 ダイヤモンドは砕けないでは、岸辺露伴と生年月日が近い人物はいないようです。

1979年生まれの芸能人はまぶしい人が多く、Kinki Kidsの堂本光一さんや、南海キャンディーズのしずちゃんなどがいます。

元V6の森田剛などもそうですし、かわいらしいキャラクターで人気のはいだしょうこさんもそうです。

いつまでもキラキラと輝いていて、素敵な方ばかりですよね。

1979年生まれの人は、メインの職業以外にも何かをしている人が多いのかなと思います。

全体的に器用な人が多いのでしょうか?

筆者は器用な方ではありませんので、うらやましいです。

一つのことを行ったらそれでいっぱいいっぱいになってしまうのですが、それでは生きていくのが大変ですよね。

直したいなと思っているのですが、なかなか難しいです。

岸辺露伴の血液型は?

岸辺露伴の血液型は、B型です。

『ジョジョの奇妙な冒険』シリーズ 第4部 ダイヤモンドは砕けないの主要なキャラクターの血液型を見ていくと、主人公の東方仗助(ひがしかた じょうすけ)の血液型も岸辺露伴と同じB型です。

虹村形兆(にじむら けいちょう)によりスタンドの矢で射抜かれて、スタンド能力が発現しスタンド使いとなりました。

岸辺露伴のスタンド能力は、「ヘブンズ・ドアー」です。

「ヘブンズ・ドアー」の能力は、相手を本にする能力です。

その能力を発揮するためには、岸辺露伴の新しい生原稿を相手に読ませ、「面白い」と思わせなければなりません。

新しい生原稿と表記したのは、相手が読んだことのない生原稿ではないといけないので、そのような表記をしました。

制約はありますが、相手を本にしたらその相手がどういった出路でスタンド使いでしたらどういった能力を持っていて、どういったことを考えているかなどが分かります。

例えば、自分はパワーが強いので、上から殴り掛かるつもりだとしたら、そのことが丸わかりになりますので簡単によけられてしまいます。

本音が丸わかりなので強いと思われますが、ただその人に知らない間に盗聴器が仕掛けられていることや、知らない間にスタンド使いになっていたなど、本人が知らない事柄については本に記載されません。

【ジョジョ4部】岸辺露伴の身長、年齢、生年月日、血液型について!:まとめ

いかがでしょうか。

本記事では、岸辺露伴の身長、年齢、生年月日、血液型について!まとめてきました。

今回の岸辺露伴についてのまとめ

身長:公式には明らかにされていませんが、推定175㎝前後

年齢:20歳

生年月日:1979年(生まれ年以外の生年月日は明かされていない)

血液型:B型

岸辺露伴は、20歳という年齢ながら、16歳の時から連載している「ピンクダークの少年」という代表作を持つ人気漫画家です。

家族で東京に引っ越すまでは杜王町に住んでいましたが、現在は仕事の環境を良くするため、故郷の杜王町で暮らしています。

岸辺露伴は、露伴先生と呼ばれることが多いですが、まれに露伴ちゃんと呼ばれるそうです。

露伴ちゃんですって、かわいらしいイメージでいいですよね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる