【ジョジョ3部】イギーの年齢は何歳?犬種、顔が変わった理由は?

皆様はジョジョシリーズってお好きですか?

ジョジョ3部では、イギーやペットショップなど、動物のスタンド使いもいますよね。

今回は、イギーの年齢は何歳?犬種、顔が変わった理由は?についてまとめてみました。

目次

イギーの年齢は何歳?

イギーの年齢は、明記されていません。

しかしその落ち着きや貫録を見ると、年齢が高そうですよね。

イギーは犬ですがスタンド使いで、知能も高いです。

そのため人間にいたずらすることもあり、無理やり連れてきたジョセフに「問題がある」と言われました。

それもそのはず、もともと人間に飼われていたのですが間抜けと思って逃げ出し、野良犬たちの王をしていたからです。

飼われていた段階で性格も少しはひねくれたでしょうし、そのあとの経験でさらに多少ひねくれたのでしょう。

最初は承太郎たちにも非協力的だったりしますが、だんだん意気投合し、ペットショップ戦で共通の敵がDIO達であることを認識したことで協力的になります。

イギーの犬種が変わった理由は?

イギーはボストンテリアです。それは終始変わっていません。

ただ、イギーの登場初期はボストンテリアの写真を見てそのまま描いたような風貌でしたが、しゃべるあたりから犬種が変わったように思えるほどデザインが変わりましたよね。

それを犬種が変わったように思う方も少なくないでしょう。

ですが、ただ単に描き方が変わっただけのように筆者は思います。

ポケモンのピカチュウのデザインが、初期のまあるい感じからスタイリッシュに変わったようなものですね。

筆者は初期のピカチュウのデザインのほうが好きですが、イギーは後期のデザインのほうが好きです。

あなたはどちらのイギーがお好みですか?

イギーの場合、犬種が変わったというより、描く人の気持ちが変わったのではないでしょうか。

イギーの顔が変わった理由は?

イギーの顔が変わった理由は特になく、明記もされていません。

ですが初期デザインのままですと仲間を助けるほど賢くなさそうですから、もっとキリっとした顔へとデザインを変えたのではないでしょうか?

初期デザインですと、人間へのいたずらも靴をかむとか、そういったことのように思えますよね。

いたずらで人の頭におならをしたというエピソードがありますが、それはどちらかというと後期デザインのイギーがやりそうなイメージです。

しゃべるのも、初期デザインでは片言のように思えますが、実際に話すのは流ちょうな言葉ですよね。

そのしゃべり方でしたら、スタイリッシュな後期イギーのイメージです。

口回りもスマートな方がしゃべらせやすいでしょう。

そういったように、イメージに合わせていったらデザインが変わり、顔も変わったのではないでしょうか?

他のキャラクターでも、そのようなことがよくあると筆者は思っています。

その変化の大きさはまちまちでしょうけれども。

例えば漫画の話で恐縮ですが、同じ3部でいうなら承太郎は、初期は学校の番長といった風貌ですが、だんだんとクールな面持ちに変貌していきます。

そのように話数を重ねて描く枚数を重ねていくごとに、ビジュアルが変化していくことはよくあると思っています。

週刊連載ですし、描きやすいように変化していくと思っています。

イギーの場合、それが顕著だっただけではないでしょうか?

まとめ

いかがですか?

イギーの年齢は、明記されていませんが、落ち着きや貫録を見ると、年齢が高そうです。

イギーの犬種が変わった理由はありません。

イギーの顔が変わった理由は、明記されていませんが、印象的にキリっとした顔へとデザインを変えたのではないでしょうか?

可愛くて強いイギー。

ぜひイギーについてももっと知ってくださいね。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる