【ジョジョ3部】イギーの年齢は何歳?犬種、顔が変わった理由は?

皆様は『ジョジョの奇妙な冒険』シリーズってお好きですか?

『ジョジョの奇妙な冒険 第3部 スターダストクルセイダース』からは様々なスタンド使いとスタンドが出てきますが、どのようなスタンド使いや、スタンドがお好きですか?

筆者はスタンド使いだと『ジョジョの奇妙な冒険 第3部 スターダストクルセイダース』のジャン=ピエール・ポルナレフが好きで、スタンドですと自身に力がないので、特に近接パワー型のスタンドにあこがれます。

それは単純に強くてかっこいいからです。

筆者も、スタンドの力でいいのでリンゴを握りつぶしてみたいです!

『ジョジョの奇妙な冒険 第3部 スターダストクルセイダース』では、イギーやペットショップなど、動物のスタンド使いもいますよね。

今回はそんなイギーについて、特に

  • イギーの年齢は何歳?
  • イギーの犬種が変わった理由は?
  • イギーの顔が変わった理由は?

についてまとめてみました。

目次

イギーの年齢は何歳?

イギーの年齢は、明記されていません

しかしその落ち着きや貫録を見ると、年齢が高そうですよね。

イギーは犬ですがスタンド使いで、知能も高いです。

そのため人間にいたずらすることもあり、イギーを無理やり連れてきた『ジョジョの奇妙な冒険 第3部 スターダストクルセイダース』のジョセフ・ジョースターに「(性格に)問題がある」と言われました。

それもそのはず、もともと人間に飼われていたのですが飼い主を間抜けと思って逃げ出し、野良犬たちの王をしていたという経歴の持ち主だからです。

野良犬たちの王ということは、人間界でいうところのスラム街のボスでしょうか?

そう考えると、野良犬たちの王は知能ももちろんですが、実力も兼ね備えていないとなれなさそうですね。

飼われていた段階で性格も少しはひねくれたでしょうし、そのあとの経験でさらに多少ひねくれたのでしょう。

最初は空条承太郎たちにも非協力的だったりしますが、だんだん意気投合していきます。

そしてペットショップ戦で、共通の敵が『ジョジョの奇妙な冒険 第3部 スターダストクルセイダース』のDIO達であることを認識したことで協力的になります。

協力的になってからは強いですし、空条承太郎たちの心強い味方になります。

ここからは『ジョジョの奇妙な冒険 第3部 スターダストクルセイダース』のネタバレになってしまいますが、ンドゥール戦ではゲブ神を倒すのに大きく貢献しますし、ケニーGを倒したりと、戦闘でも大きな戦力になります。

戦闘以外でも、空条承太郎一行を助けています。

もちろんアニマルセラピーとは無関係ですよ。

イギーは、そんな可愛さとか癒しは別の動物からもらってくれと言わんばかりの風貌です。

イギーの犬種が変わった理由は?

イギーの犬種はボストンテリアです。それは終始変わっていません。

ただ、イギーの登場初期はボストンテリアの写真を見てそのまま描いたような風貌でしたが、しゃべるあたりから犬種が変わったように思えるほどデザインが変わりましたよね。

それを犬種が変わったように思う方も少なくないでしょう。

ですが、ただ単に描き方が変わっただけのように筆者は思います。

ポケモンのピカチュウのデザインが、初期のまあるい感じからスタイリッシュに変わったようなものですね。

理由は特にないでしょう。

筆者は初期のピカチュウのデザインのほうが好きですが、イギーは後期のデザインのほうが好きです。

あなたはどちらのイギーがお好みですか?

イギーの場合、犬種が変わったというより、描く人、作者の荒木先生の気の持ちようが変わったのではないでしょうか。

後期のイギーは、こんな激しい戦いもしているんですよ!

通常の作品ですと女性や動物などの戦いはマイルドに描かれがちですが、『ジョジョの奇妙な冒険』シリーズ、『ジョジョの奇妙な冒険 第3部 スターダストクルセイダース』のイギーの戦いはそれには該当しないようです。

その戦いのかっこよさで人々を魅了しているのはもちろんのこと、イギー戦は美しいと思うファンもいるようですよ。

確かに青やら赤やらたくさんの色が出てきて、芸術品のようで、魅せられますよね。

ただイギーは動物ですから、戦わされてかわいそうと感じる人もいるかもしれませんね。

けれど、『ジョジョの奇妙な冒険』シリーズを好んでご覧の方は、そんな細かいことは気にしないのではないでしょうか。

イギー対ペットショップ戦は人気もあり美しいですが、布教用に見せる最初の話としては、ふさわしくないかもしれませんね。

理由はイギーが犬だからです。

イギーの顔が変わった理由は?

イギーの顔が変わった理由は特になく、明記もされていません。

ですが初期デザインのままですと仲間を助けるほど賢くなさそうですから、もっとキリっとした顔へとデザインを変えたのではないでしょうか?

初期デザインですと、人間へのいたずらも靴をかむとか、そういったことのように思えますよね。

いたずらで人の頭におならをしたというエピソードがありますが、それはどちらかというと後期デザインのイギーがやりそうなイメージです。

しゃべるのも、初期デザインでは片言のように思えますが、実際に話すのは流ちょうな言葉ですよね。

そのしゃべり方でしたら、スタイリッシュな後期イギーが話す言葉のイメージです。

口回りもスマートな方がしゃべらせやすいでしょう。

そういったように、イメージに合わせていったらデザインが変わり、顔も変わったのではないでしょうか?

他のキャラクターでも、そのようなことがよくあると筆者は思っています。

その変化の大きさは、キャラクターによってまちまちでしょうけれども。

例えばマンガ版の話で恐縮ですが、同じ『ジョジョの奇妙な冒険 第3部 スターダストクルセイダース』でいうなら空条承太郎は、初期は学校の番長といった風貌ですが、だんだんとクールな面持ちに変貌していきます。

そのように理由はなくとも、話数を重ねて描く枚数を重ねていくごとに、ビジュアルが変化していくことはよくあることだと思っています。

特に『ジョジョの奇妙な冒険 第3部 スターダストクルセイダース』が連載されていた少年ジャンプは週刊連載ですし、描き手の描きやすいようにデザインがどんどん変化していくと思っています。

また、デザインは変わっていなくても、見る側の心情(このキャラクターは恐ろしいと思う、など)で変貌して見えることもあるかと思います。

イギーの場合、明らかにデザインが変貌しているので最後の事例には当てはまりませんが、描き手の描きやすいようにデザインが変貌したのが顕著だっただけではないでしょうか?

【ジョジョ3部】イギーの年齢は何歳?犬種、顔が変わった理由は?:まとめ

いかがですか?

今回は、『ジョジョの奇妙な冒険 第3部 スターダストクルセイダース』に登場する、イギーについて深掘りしてみました。

今回のイギーについてのまとめ

年齢:明記されていませんが、落ち着きや貫録を見ると、年齢が高そう

犬種が変わった理由:犬種は変わっていない

顔が変わった理由:明記されていませんが、印象的にキリっとした顔へとデザインを変えたのでは

可愛くて強いイギー。

小さいながらもパワフルで、筆者が攻撃したら返り討ちにあいそうです。

ぜひ他のスタンド使いのことだけではなく、イギーについてももっと知ってくださいね。

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる