【ジョジョ3部】ホルホースのその後は?仲間になる予定だった?

こんにちは!

皆様はジョジョってご存じですか?

敵として出てくるスタンド使いで、好きなキャラクターはいますか?

今回は、ホルホースのその後は?仲間になる予定だった?についてまとめてみました。

目次

ホルホースとはどんなキャラクター?

ホルホースとは、DIOの部下といえるスタンド使いです。

その外見は西部劇のガンマンのようですが、実は暗殺者です。

煙草をふかしてテンガロンハットをかぶっており、拳銃を携えていそうです。

でも実は拳銃はどこにもないんです。

ホルホースのスタンドは皇帝。

読み方もかっこいいですよ、エンペラーと読みます。

皇帝は拳銃の形をしたスタンドで、その能力は弾道を自在に操る能力です。

もしホルホースが拳銃を構えている画像を見たとすれば、それはおそらく皇帝です。

しかし他のスタンド能力と比べて弱いことから、他の人と組んで戦うことが多いです。

ホルホースは敵としては珍しく、協調性が高かったのでしょうね。

承太郎一行とホルホースは何度か戦うのですが、その際も誰かしらと組んでいました。

しかし最後は自滅し、入院することになります。

ホルホースのその後は?

ホルホースが自滅したというのは自らの銃弾が額にあたってしまい、頭をえぐられてしまっただけのことで、ホルホース自体は生きています。

その後本編に出てくることはなかったのですが、その後ですから退院した後ですよね。

脳のえぐられ方によって、また部位によっては、暗殺は続けられないかもしれませんが、したたかなホルホースのことですから、うまくやっていると思います。

社会人として生きていく可能性もあるのではないでしょうか?

大脳の損傷だけでしたら運動機能に問題はないと思われますので、自由に暮らせるかと思います。

もちろん筆者は医者ではないので、絶対にこうだ!とは言えませんが。

暗殺などで稼げない場合でも、容姿は悪くありませんからどこかで結婚して、幸せに暮らしたと思いますよ。

その場合は奥さんの稼ぎで暮らすことになりますが、プライドが高くはなさそうなので、きっと受け入れると思います。

ちなみにスタンド能力は弱いうえに応用もききませんので、本編への再登場は考えにくいです。

魔改造された姿でなら、あるいは出てくるかもしれませんけれども。

ホルホースは仲間になる予定だった?

ホルホースの性格は、敵のスタンド使いの中でも特に、読者に人気でした。

それはNo.2にあこがれる控えめさだったり、女性を大切にしそうなところだったりするかもしれません。

人を立てる謙虚さだったり、そのしたたかさだったりするかもしれませんね。

実はホルホースが仲間になる可能性もあったのですが、なくなったのだとインターネットで目にしました。

それはアブドゥルを殺したからや、ポルナレフとキャラクターが似通ってしまうからなど、色々言われています。

実際、ポルナレフに言い寄ったり承太郎の手助けをしたりしていましたよね。

ですがホルホースはDIO側につくことを決めました。

DIOを何度も殺そうとしているのに、です。

この時点で原作者である荒木先生は、ホルホースを仲間に入れるか悩んでいたように思います。

その結果、仲間には入れないことになったのではないでしょうか?

理由は不明ですが、アブドゥルを殺したというのが大きかったのではないかと思っています。

まとめ

いかがですか?

ホルホースとは、DIOの部下といえるスタンド使いです。

ホルホースは入院しましたが、生きていて、おそらくうまくやっています。

ホルホースは実は仲間になる可能性もあったのですが、なくなったのだとインターネットで目にしました。

ホルホースをきっかけに、敵のキャラクターについても興味を持てたらいいですね。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる