【ジョジョ3部】ダービー兄の年齢、身長、ギャンブルの戦歴は?

皆様はジョジョシリーズってお好きですか?

もしお好きだとしたら、好きな戦いなどはありますか?

今回は、好きな戦いという声も多かったダービー兄戦の、ダービー兄の年齢、身長、ギャンブルの戦歴は?についてまとめてみました。

目次

ダービー兄の年齢は?

ダニエル・J・ダービー、通称ダービー兄は30歳です。

31歳と書いてあるホームページもありました。

これについてはとても不思議です、なぜでしょうね?

ダービー兄はギャンブラーでいかさま師ですが、見つからなければいかさまとは言われませんので、丁寧にいかさまを作ります。

ダービー兄もまたスタンド使いで、ゲームに負けたですとか、負けたと思った人間をチップに変えてしまいます。

そしてスクラップブックにコレクションします。

ダービー兄はゲーム中にスタンド能力を使うことはありません。

それはおそらくギャンブラーとしてのプライドなのでしょうね。

ダービー兄は名前にとても執着したりと神経質な部分が多く、弟からも「古い人間だ」と見下されています。

弟とは10歳も離れています。

弟については、別の記事に書きましたので、よろしければ参照してくださいね。

ダービー兄の身長は?

ダービー兄の身長は明言されていません。

しかし漫画で、承太郎と座ってですが対峙しているダービー兄の姿がありました。

この画像を見ますと承太郎より高いのかな、と思うのですが、どうでしょうか?

Twitterでは「弟のほうがダービー兄より背が高くあってほしい」との声もちらほら見かけました。

筆者の友人のお家でもそうなのですが、年下になるにつれ大きかったりしますものね。

その家は3兄弟なのですが、1番上が1番小さく、次いで真ん中、1番年下の子が1番大きいです。

別の友人は一人っ子が多いですね。

脱線しました。

だとすると、弟は承太郎より身長が低く花京院より身長が高いので、花京院と同じ178cmほどなのでしょうか。

それでも大きいですね。

ジョジョの世界では小さい方なのかもしれませんが、当時の日本人は今よりも身長が小さかったと記憶しておりますから、相当大きいですよね。

ダービー兄のギャンブルの戦歴は?

ダービー兄は承太郎一行との戦いでは、21敗でした。

しかしその1敗はギャンブルそのものというよりは、かける内容についての議論中であったので、戦っていたならどうだったかはわかりません。

ダービー兄のギャンブルの腕前は、弟にも「天才」と呼ばれるほどのものでした。

もちろんいかさま含めての話ではありますが。

それ以前の戦歴はどこを探しても載っていないのですが、スクラップブックに収集するということは、膨大な量勝っているのだと思います。

負けた数は何をかけたかわからないので何とも言えませんが、おそらくないのか少ないのではないでしょうか。

そうでないと「天才」とは言われませんものね。

もちろんいかさまを思いつき、しかけるまでの期間は負けることもあったかもしれませんけれど。

チップをかけるタイプのギャンブルってしたことがないのですが、もしかしてじゃんけんもギャンブルに入りますか?

まとめ

https://twitter.com/odanohamteo/status/1039069981898506240?s=20&t=cJaIIYCaY5L6UZ6Ipx39tA

いかがでしょうか。

ダービー兄の年齢は、30歳です。

ダービー兄の身長は、明言されていませんが漫画で、承太郎と座ってですが対峙しているダービー兄の姿がありダービー兄の方が高く見えましたが、Twitterでは「弟のほうがダービー兄より背が高くあってほしい」との声もちらほら見かけました。

ダービー兄のギャンブルの戦歴は、承太郎一行との戦いでは、21敗でした。

ダービー兄について詳しくなってもらえると幸いです。

そして筆者含めtwitterの皆さんに教えてもらえると、もっと幸いです。

友達の輪を、ぜひ広げてくださいね。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる