【ジョジョ1部】ディオの母親はどんな人だった?顔や性格は似ている?

皆さんはジョジョシリーズってお好きですか?

最初に見たジョジョ作品って何だったか覚えていますか?

説明がほしい時もありますが、比較的何部から見ても楽しめますよね。

筆者はマンガのジョジョ1部でした。

今回は、ディオの母親はどんな人だった?顔や性格は似ている?についてまとめてみました。

目次

ディオの母親はどんな人だった?

ディオは貧民街出身でしたが、そんな中でも腐ることなく暮らしていました。

ディオの父、ディオの母、そしてディオで暮らしていました。

やがてディオの父はディオの母とディオに暴力をふるうようになります。

そしてディオの母は死にました。

その後の話ですが、ディオの父がディオの母のドレスを売り払うように言った一コマがあります。

ディオが怒っていてそちらが注目されていましたが、筆者はそのドレスに注目しました。

あれは日常で着るドレスでしょうか、晴れ着でしょうか?

どちらにしても、売り払うと酔っていても決められるようなドレスですから、きっときれいな状態のドレスだったのだと思います。

それを考えると、ディオの母親はきれいに服を着る、上品な人だったのではないでしょうか?

ディオの母親の顔はディオと似ている?

ディオの母親は、作品中に出てきません。

よって比較はできませんが、ディオの父親でしたら作品中に出てきます。

その容姿はとてもディオのものとは似ていません。

だとすると、ディオの母親とディオは似ていたのではないでしょうか?

男の子は母親に似るといいますし、そうだったのかもしれませんね。

筆者の友人にも、女顔の男性がいます。

目元が母になのだといっていました。

その母親には一度もお目にかかったことがありませんが、部分的に似るというのはよく聞く話ですよね。

ディオもそうだったのでしょうか?

それか、ディオの父親が、酒におぼれるより昔は端正な顔立ちをしていたとかでしょうか?

ディオがいるということは、ディオの父親とディオの母親が結婚していたということですものね。

ディオの父親も、女性と結婚するにふさわしい風貌だったのかもしれません。

ディオの母親の性格はディオと似ている?

ディオの母親は、気高く、凛とした女性です。

それはディオの母親がディオに残した言葉にもあらわれています。

「ディオ、何があろうと気高く、誇り高く生きるのよ。そうすればきっと、天国に行けるわ」

ディオの母親は常に気高く、誇り高くふるまっていたのではないでしょうか?

ディオはそのような性格ではなくどちらかというと残酷で冷静沈着でずるがしこいですが、ジョースター家に引き取られてからふるまっていたのは、ジョナサンジョースターの親友としてふるまっていた時の性格は、ディオの母親のような性格ではないでしょうか?

そう考えると、ディオの中にはディオの母親の性格が「本来こうあるべき性格」として、心の片隅にあったのではないでしょうか。

ディオはディオの母親を正しいと思っていて、少しうっとおしく思っていたかもしれませんね。

またこれは蛇足になるかもしれないのですが、7部に出てくるディオとそっくりな人物ディエゴの母親は、息子のために自らの手をシチューのお皿にしようとします。

もしかしたらディオの母親も同様で、息子に対する愛が深かったのかもしれません。

まとめ

いかがでしょうか。

ディオの母親はきっときれいに服を着る、上品な人だったのではないでしょうか?

ディオの母親は、作品中に出てきません。ディオの父親でしたら作品中に出てきますが、とてもディオのものとは似ていません。

ディオの母親は、気高く、凛とした女性で、ディオはそのような性格ではありませんが、ふるまっていたのは母のような性格ではないでしょうか?

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる