【呪術廻戦】五条悟の目、髪はアルビノによるもの?生まれつきなのか?

皆様もご存知の、週刊少年ジャンプで連載中の『呪術廻戦』。

アニメ化は言うに及ばず、映画化もされてコミックの累計発行部数が6500万部を突破したことは記憶にも新しいことでしょう。

この人気ぶりを支えているのは、ダークファンタジーな世界観と多彩な登場人物にあると思います。

その多彩な登場人物の中でも『呪術廻戦』で随一のイケメンと言えば五条悟ですね。

五条悟ですが、イケメンであるというのは先述の通りですが、出自も呪術師御三家の出身であり、戦闘能力の高さもトップクラスであり、まさに非の打ちどころのないキャラクターなんです。

でも実は、五条悟というキャラクターは謎が多いキャラクターとしても知られています。

今回は、五条悟の一部の謎

  • アルビノ?
  • 目、髪は生まれつきなのか?

について調査・考察をしていきたいと思います。

目次

五条悟とは?

五条悟は呪術高専東京校1年の担任であり、呪術御三家・五条家の現当主でもあります。菅原道真の子孫と言われています。

年齢は28歳、身長は191cmです。

アルコールは、苦手らしい、というよりも嫌いらしいとのことです。

アルコールの味やにおいが嫌いという人は、一定数いますよね。

それとも、お酒の席で嫌なことでもあったのでしょうか?

酔っぱらいの相手が面倒で嫌いということでしょうか。

それでしたら筆者が代表して謝罪を申し上げたいと思います。

周りの人物評として、ある後輩からは「信用しているし信頼している、でも尊敬はしてません」という描写がありました。

五条悟は現実の世界に置きなおすと「仕事はできるし、一緒に仕事をしていても信頼できるからやりやすい。でも人格的に難があり、私生活では一緒に行動したくない!」みたいな感じでしょうかw

そんな評判なのに不思議なのが、どうしようもなく惹かれてしまうキャラクターという点ですね。

しかも、白髪・碧眼というアニメにおいては美形キャラの王道ともいえる外見。

人気がでるのもうなずける、というよりか必然という感じですね。

しかし、ネット上では白髪・碧眼というのは、あることが原因でなったのではないかということが言われています。

五条悟の目、髪はアルビノによるもの?

五条悟が白髪・碧眼なのは、「アルビノ」が原因であるということがネット上でも噂になっています。

「アルビノ」とは、先天性色素欠乏症ともいわれ、生まれつきメラニン色素が極めて少ない遺伝子の突然変異によるもので、皮膚や頭髪は白に近い外見であることが多いです。

五条悟は先ほども申しました通り、呪術御三家の出身であるので日本人であると思われます。

しかし、外見的には白髪・碧眼です。

このことから、「アルビノ」ではないかという意見がだされたのだと思います。

しかしながら、このような情報は作中でもでてきていませんし、ネット上でも強い根拠をもった論証がなされている意見もありませんでしたので何ともいえないところですね。

ただ、物語の作中でも五条家について、というよりも五条悟の家族について描写はありませんので何とも言えないところですが、五条悟が白髪・碧眼である可能性としてはハーフではないかという可能性があります。

「アルビノ」というのは人間や動物にまれにみられるのですが、黒人の子であっても「アルビノ」って生まれるんですよ。

動物にも「アルビノ」っていまして、よく白い体に赤い瞳をしています。

希少価値があって高いので、もし興味のある方はペットショップをのぞいてみてくださいね。

「アルビノ」は爬虫類ですと比較的多く流通していたかと思いますので、抵抗がなければ爬虫類のショップをのぞいてみるのをお勧めします。

実際に赴くのが手間だという人や、「アルビノ」を見てみたいけれど爬虫類が苦手という方もいらっしゃいますよね。

創作作品のイメージですと、蛇の神様は白いイメージですよね。

そのような感じです。

五条悟の目、髪は生まれつきなのか?

「アルビノ」の可能性はあまりないと思いますが、ハーフというということでしたら、なんとなくですが納得してしまいます。

白髪・碧眼で、身長が191cm、どことなく日本人離れしている顔立ち。

劇中でみていても身体能力が高そうですし、ハーフではなくてもクオーターや、隔世遺伝という可能性もあります。

ただ、これについても、作中で五条悟の家族についての描写はありませんし、ましてや五条悟のご両親のどちらかが欧米系の人だったという記述もありません。

当然、何世代か前に欧米系などの海外出身の人がいて・・・という描写があるわけでもありません。

以上の理由から、ハーフ又は隔世遺伝ということも外見的特徴ということに根拠があるので、根拠が薄いとしかいえません。

本記事内の「五条悟とは?」という項目に書きましたが、他のアニメでも白髪・碧眼は美形キャラの王道ともいえる外見ですので、非の打ちどころのない五条悟のキャラクター性に釣り合う外見を持たせるための白髪・碧眼だと考察致します。

白髪・碧眼というと本記事「五条悟の目、髪はアルビノによるもの?」にあった画像の子もそうでしたが、どこかおそろしいですがはかなくて美しいですよね。

さらに神秘的で不思議な印象でもありますので、そういったイメージをつけたいからアルビノのようなハーフのような外見にしたのかもしれませんね。

しかし五条悟の目って本当に美しいですよね。

アニメの7話で五条悟の素顔が初めて見られたのですが、見たとき、あまりに目がキラキラして美しいので思わず「うわあ!」と声を上げてしまいました。

筆者は原作のマンガを読んだことはないのですが、目はあんなに美しく描写されていましたか?

また、五条悟は生まれつきあの風貌なのでしょうか?

生まれつきでなかったとしたら、まつげはマスカラなどなのでしょうか。

髪が実はカツラでした!といわれたら笑ってしまいますね。

明かすとしたらおそらく戦闘中ですよね。

戦闘中に髪が舞って行って、「実はカツラでした、だから大丈夫だよ」と笑いながらいうのでしょうね。

筆者もあんなに美しくなってみたいですが、後からああなるためには、多くの苦労が必要でしょうね。

【呪術廻戦】五条悟の目、髪はアルビノによるもの?生まれつきなのか?:まとめ

いかがでしょうか。

今回の五条悟についてのまとめ

五条悟の目、髪はアルビノによるもの?:根拠としては弱い

五条悟の目、髪は生まれつきなのか?:不明ではあるが、キャラクターデザインによるものが大きいと思われる

また、上記まとめの根拠となっている、本記事での記述していることをまとめますと

  • 五条悟の白髪・碧眼は先天性色素欠乏症(アルビノ)に起因するものとするには根拠としては弱い。
  • 五条悟の家族についての描写がほとんどないので、ハーフや隔世遺伝という可能性もなくはないが、根拠としては弱い。
  • 五条悟が白髪・碧眼なのは、キャラクターデザインによるものが大きいと思われる。

以上となります。

ただ、2022年5月の時点では、まだ週刊少年ジャンプにおいて連載中ですのでこれから先にどういう展開になるかはわかりません。

もしかしたら五条悟の白髪・碧眼は〇〇に起因するものであるという描写がでてくるかもしれませんね。

そして、その○○が原因で××が起きたなんてことがあったとしたら面白いですね。

長々と書いてきましたが、最後までお付き合いくださりありがとうございました。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる